<<がんばってる お母さんへ>>

◆優先入所について

 母親がそううつ病なら、希望の保育所に、優先的に入園できます。
家族にそううつ病患者がいる場合も、優先順位に考慮してもらえると思います。
 このような表現をしていいのかはわかりませんが…、保育所の入所の優先順位が高いのは、 「精神病の母親の暴力から子どもを守る」という考え方があるからです。
 だから、どんな競争率の高い保育園でも、最優先で入園させてもらうことが可能です。

◆育児をひとりで背負い込まないで、自分も大事にしてください。

 保育園や保育所は家庭とは違う方法だけど、集団保育という特性を生かして、長い経験に基づいた育児をしてくれます。
 私はワーキングマザーとして、12年間、保育所に通いました。
保育所や保育園は子どものためだけでなく、母親のための施設でもあります。
 私は、仕事と育児の板ばさみになった時、園長先生に精神的に支えていただくことができました。幸いつらかった期間は数ヶ月かだけだったのですが、当人には先が見えないほど精神的にこたえたのを覚えています。

◆私が保育園や保育所を進める理由…

 私は最初の子を、事情により、2年間幼稚園に通わせた経験もあります。
その経験上から私が幼稚園より保育園を勧めるもう一つの理由ですが、幼稚園とは違って、保育園にはいろいろな家庭の子供さんがおられます。 だから、保母さんはいろいろなケースに対応できる能力をもってらっしゃいます。

◎旦那さんの暴力から裸足で逃げ出し、少ない金銭で生活をやりくりするお母さん。 そのお子さんは大人の男性を見るとおびえるようになっていました。

◎自閉傾向で知恵遅れのお子さんと、そのお子さんを見捨てた父親。他にも健常者の子どもを2人、計3の子供を抱えての離婚訴訟で、子どもへの愛情を失いかけている母親もいました。

 でも、そのお子さんたちへの配慮を欠かさず、お子さんたちは皆のびのびと園内での生活を送っていました。あなたのお子さんにも、きっと配慮をしてもらえるはずです。

◆もし、保育園が選べる地域なら、

 「あなたとお子さんにとってベストな園」を 選んでください。(保育所・園は良し悪しの差が激しいです。)
 私は4つの保育園しか見ていないので、参考程度に読んでください。(市立2つ、私立2つを見ての感想です。)

 市立の保育園はだいたい良かったです。 ただ、保育園ごとの特色は出せません。ですので2つの保育園とも、同じような保育環境でした。

 私立の保育園は差が激しいです。
ひとつは、独自のユニークな保育で市立よりもいい保育で、保母さんと子どもだけでなく、お母さんまで いきいきしてました。
 もう一つの園は 保母さんは子どもに背をむけ、保母さん同士でおしゃべりしてました。

 私立においては設備の違いが重要ではなかったです。
園長先生がどれだけ子どものことを考えているかが重要である、と私はそのとき感じました。

 お母さんとお子さんがともにいきいきとし、楽しく暮らせるようにあってほしい。3人の子供を保育所に助けてもらいながら育てた「三毛ニャン」は常にそう思います。




                                                           申立書