≪ 年金あれこれ ≫      このサイトを利用される前に必ず
                 ご利用の注意 をお読みください。


 わたし達の場合、どうしても障害年金の方へ目が行ってしまいますが、いま障害年金をもらっている人も、(そうでない人も)、将来も障害年金がもらえる、という保障はどこにもありません。
 老齢年金のこともアタマに入れて、動くことが必要だと、私は思います。
 三毛の場合は、将来、そううつ病に対する画期的な薬が発明されて、健常者として暮らせる日を期待して、乏しい家計の中から、国民年金と付加年金(月400円)を支払っております。

≪ 老齢厚生年金・基礎年金の全国平均 ≫
             ・・・老後をリッチに暮らすには。

≪追納の制度について≫
       ・・・H27年9月までなら、10年前まで遡って
        国民年金を納める事ができます。


≪国民年金保険料免除・納付猶予≫ 
         ・・・貧乏で国民年金を支払えない人へ


≪国民年金は払うべき?≫
    昭和30年生まれの人なら、支払った保険料の2.3倍
    の保険金を受け取れることになります。
    (つまり78才9ケ月まで生き残ればモトがとれます!)
    こんな利率のいい貯金は他にはありません。

    60才で定年退職したアナタ! もっと払い込めるとき
    がありますよ!!
    さあ、みなさん、国民年金を払って、老後を少しでもリ
    ッチなものにしましょう

≪付加年金について≫
    払ったお金の10倍もらえるという、ウソみたいにおトク
    な年金です。

≪国民年金基金について≫
    とってもおトクな場合がありますよ。一見の価値あり!

≪まもなく60才の方へ≫

≪国民年金の法定免除について≫

≪国民年金保険料免除・納付猶予の制度について≫ 
       ・・・・
貧乏で、国民年金が納められない方へ

≪無年金の人ってどれくらいの割合?≫

 アバウトな三毛ニャンは、勝手に1割くらいだろう!と決めつけています。
・旧社会保険庁の統計
    
過去2年間、まったく年金を支払ってない人が4.8%
・会計監査院の統計…過去2年間のうち、1回でも年金を
           支払ってない月があった人が13.4%