昨夜、ドコモのかけ放題について、G氏から電話があった。

で、電話の内容であるが・・・ 「ドコモの携帯に、かけ放題のプランが出来た。 ボクは忙しいからドコモのハーティー割引(障害者割引)を使った、新しいプランまで、調べているヒマがない」 「土・日はドコモショップは、かけ放題に変更する人で満杯だから、月曜日に行って、調べてこい」 という話しだったのだが、 これは絶対的な命令であった。

はい、お師匠さま、 三毛は明日の月曜日、這ってでも、ドコモショップへ行ってまいります。
三毛は先日、ドコモショップに行ったのだが、障害者割引を使わないプランを勧められた。

ドコモの障害者割引は、電話料金に関しては、確かにあまりメリットがない。 障害者割引のメリットは何か? いつでも機種変更、プラン変更が出来ることである

健常者の場合、一定の時期以外にプラン変更や機種変更をすると、何故だか罰金を取られる。 それが、バカにできない金額なのである。

他社の携帯を使っている方も、かけ放題のプランに関しては、ご心配なく。 G氏の情報によりますと、他社も追随して、かけ放題のプランを作っているそうです。 携帯会社からお知らせのメールが来ると思いますので、その時にプランを変更してくださいませ。

bc3a8b0e.jpg 師匠G氏 のおおせのとおり、遠路はるばるテコテコと、300mも歩き、ドコモショップへ行ってきました。 待ち時間約10分 (魚夢さんによりますと、土・日は2時間くらいの待ち時間になることもあるそうです。平日に行ける方は、平日に行きましょう。 携帯から「151」へ電話して、手続きすることも出来るそうです)  

応対に当たったのは、およそドコモには似つかわしくない、ウドの大木のような男。 もっと、イケメンにしてよw~~ (と、注文をつけれるような、美猫ではニャイ三毛であった)

携帯の電話番号と氏名を聞かれ、 待つこと約5分。 「はい、手続き完了しました」
いやいや、これではレポートになりませぬ。
三毛:「もうちょっと、詳しく、説明してもらえますか?」
ウド:「障害者(ハーティー)割引で基本料が、健常者に比べ約17%引きになります」 これは今までどおり596円  ※ハーティー割引の本当のメリットは、他のところにあります。

ウド:「それと三毛さんの場合、今年の1月にスマホに変えていますが、パケットを一番多い月でも、0.2GBしか使っていません。 だので、最低料金の2GBまでがお安くなるプランがお得なので、今までパケ放題の契約=月5200円になっていましたが、それが2GB=3500円にして、そこで月に1700円、お得になります。」

ウド:「あとは、今まで、三毛さんの場合、通話料を月平均約4100円使っておられますが、データSパック(つまり、かけ放題。他社の携帯にであろうと、固定電話にであろうと、自分の携帯から電話する限りは、いくら電話しようと定額)が2700円となり、それで約1400円お得になります。」

ウド:「で、定額6964円となり、今までの3/1~5/19(⇐3ケ月きっかりで計算してない。ここに数字のマジックあり。実際に得になるのは、もう少し少ない)で計算すると、月々平均約4千円、お得となります」

わ~~い、携帯代が月々4千円弱も安くなったゾ (かけ放題にしただけではない。いままでの料金プランを見直してもらった分が、半分強となる)

ドコモの皆さま、かけ放題にするかどうかは、通話料によりますが(2700円以下なら、かえって損になる)、この際、プランの見直しをされてはいかがでしょうか?

G師匠、お得な情報、ありがとう。 お礼には、ドコモでオマケにもらった「新発売・お米のプリッツ」を、愛情=プチプチのグルグル巻きにして、送るからねぇ~。 
あ、それにdocomoとでっかく書いた、特製ポケットティッシュも入れとくね。

ドコモ以外の携帯会社の方へ、慌ててドコモに乗り換える必要はないです。 近々、他社も、同じようなかけ放題のプランを出してくると思われます。 ただ、一度、料金プランを見直すことは、大いにお勧めいたします。 三毛みたいにパケ放題にして、毎月1700円も、携帯会社に貢がないでね!