このサイトを利用される前に必ずご利用の注意をお読みください。  .

≪ 工事中 ≫

≪ 地方の福祉の制度 ≫

保育所、保育園の優先入所

心身障害者福祉手当 
   東京都、さいたま市では、精神障害者は対象外です

公営住宅への優先入居 
   障害者単身での入居もできるようになりました。
   一般家庭の5~7倍の確率で当選します(東京都)

障害者扶養救済 
   お子さんが精神障害者と診断された場合、
   ご子息の為の貯蓄がとても有利にできます。

   大阪府では低所得者には府の補助があるため、
   一層有利になってます。
   贈与税の控除も受けられます。
      (贈与税の控除は国の制度です)

公営施設の利用料軽減…市役所などにお問い合わせください

保健所への問い合わせ
   入院に同意しない重症者の相談にのってくれます。
   他にどんなサービスがあるのかは、不明 (ご存知の方、お教えください)

高齢者向けの医療制度 
   60才以上のおトクな制度がある場合があります。
   60才以上の方、市役所などに聞いておきましょう
   後期高齢者医療の65~75才の適用もあります、
   (後期高齢者医療以来、急速に姿を消していますが、地方自治体の制度の中では
   数少ない、期待のもてる制度です。60才以上の方は役所に訊ねてください)

ひとり親医療の補助について

   駐車禁止除外指定車標章
   大阪府では精神障害者手帳1級のみ、窓口は警察
   本人名義の車の場合、警察に精神障害者だと、名乗っているようなもの
   それが原因かどうか分からないが、免許を更新できなかった例あり

自動車税、軽自動車税、バイク税の減免
   大阪府では障害者手帳1級のみ 
 
事業税の減免…大阪府では視覚障害者のみ 
 
自治体のホームページについて
 
自治体の制度の探し方